• ulue furniture works

おもちゃの修理

簡単には壊れないように作っているつもりなのだが、子供たちの遊び方は大人の想像を遥かに超えてくる。

壊れたおもちゃを見ると、子供たちに申し訳ないという気持ちもあるが、不謹慎にも嬉しくなってしまう。

なぜなら、一見痛々しいその姿には、「たくさん遊んだよ!」という子供たちからのメッセージがあふれているからだ。

作り手にとって、こんなに嬉しいことはない。

だから、おもちゃの修理はいつも「ありがとう」の気持ちで楽しくやっています。

元のカタチに戻せないくらい壊れていても、新しいパーツを取り付けて直すこともできるので、思いっきり遊んで欲しいです。

もしかしたら、前よりカッコ良くなることもあるかもしれませんよ。